愛知県長久手市 まんまる堂では無添加食材のみ使用! お子様連れでも、妊婦さんでも安心してお食事して頂けます

RSS

UU〜〜〜〜〜マンボウ!!!!!

カテゴリ : お店からのお知らせ
新型コロナウイルスの緊急事態宣言に準じた措置を取る
「まん延防止等重点措置」・・通称「マンボウ!!!」が愛知県に
適応されてしまいました。


期間は4月20日~5月11日までです。

その期間は夜の営業時間を通常21時30分から21時までと
させていただきます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。

UUUUUUUUU~~~~~~~~~マンボウ!!!!!!!!
2021-04-20 18:08:35

春の限定麺やってるよ!

カテゴリ : お店からのお知らせ
春の限定麺始めています!!!!




今春の限定麺は「鶏そば」です。

「鶏そば」の冠に「エスニックな」と謳っているように、
アジア風なテイストの限定麺です。





スープのベースは鶏だしと昆布という、黄金のコンビです。


そこに大量の新玉ねぎを投入してスープに甘みを加えています。
さらに生姜を加えて味全体を引き締めて、いいバランスにしています。


そしてアクセントに、「エスニック風な」を彩るには欠かせない
「コブミカンの葉」が、アジアンなテイストと爽やかな風味を
加味しています。


あとゴボウやエノキなどで旨味を足して、そこに小松菜とニラを加え
野菜感とその旨味もたっぷりなスープとなっています。


鶏むね肉のチャーシュウは、塩麹と生姜、ごま油等で味付けしている
カロリーの少ないヘルシー仕立てとなっています。


麺は隠れて見えないですが、小麦粉に米粉とデンプンを足した
まんまる堂にしては珍しい、真っ白なノンエッグ麺です。


そして後入れの「あとdeカリー」です。




トマト、ココナッツ、レモンなどを使ったエスニックな「カレー」
風な装いの、味変えアイティムです。


あまり他所では味わえないカレーテイストなので、好みが分かれる
かもしれませんが、レモンの酸味が効いたスッキリした味わいなので、
興味のある方は是非お試しください。


不意を付いてやってくるピンクペッパーの風味が鼻孔を抜け、
一瞬で全体の風味を持っていかれる感じも、面白いです。


そして「キャベツのサブジ」ご飯です。





春キャベツのサブジに、塩豆乳ヨーグルトを添えたご飯になります。

ヨーグルトが加わることにより、マイルドな味わいに変わります。

締めでカレーをご飯にして食べることによって、満足度は更に劇上げ

なのは、必至でしょう。

お腹に余力のある方は、是非お試し下さい。


やや上級者向け?の限定メニューになるかもしれません。


多少なりともエスニックの素養がなければ、楽しめないかも
しれませんが、この限定を入り口にさらなるエスニック料理の
深淵への旅のきっかけになれば嬉しいです。

5月一杯やるかどうかの短い限定メニューです。

近くにお寄りの際は、是非お試しください!



2021-04-20 17:05:43

店を潰すか、身体壊すかの二択?・・・②

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
かなり前から、朝の仕込み中に急に「フラ」っと来たり、
急激な「睡魔」にしばしば襲われたりしていたのです。


「あ、ヤバいな」と感じたら、仕込みが一段落した時を
見払かって、10分から15分程度の仮眠をとって
凌いでいたのですが・・・いよいよ限界の兆しが具現化してきます。


製麺している時、最終工程で麺帯を圧縮し、仕上げに
切刃を通して麺にして、それを麺箱に取り分ける作業があるんです。


椅子に座って製麺機のベルトから次々と流れてくる麺を手に取り、
はかりでグラム数を量ってから麺箱に並べて行くのが、常なんです。


しかしある日、麺を手に持ったまま・・・寝てしまったんです・・・。
はかりに乗っける手前で、空中に麺を持ったまま・・・完全に「寝落ち!」


「ハッ!」と気がついた時には、麺が5玉ほど流れて溝に落ちていたんです!
一瞬何が起きたかわからず、タイムスリップでもしたのかと、ビックリしました。


寝落ちした瞬間を全く覚えてないので、ある意味「気絶」に近いんでしょう。

いや・・・ビビりました。
「麺、持ったまま、寝る?」と、自分自身の行いに驚きましたが、
このような「寝落ち」がこの後もしばしば、続くんですね。


そして極めつけがコレ!・・・忘れもしない、とある土曜日の昼の営業中。

そこそこ忙しく注文の伝票が5枚位溜まっていたと思います。
頭をフル回転させて、段取りをかんがえてオーダーを
作ろうとしてたら・・・。


急に視界が歪み、伝票自体が歪んで見えてくるじゃ、あ〜りませんか!


わかりやすく言うと、車運転している最中に眠気が襲ってきますよね。

少し視界がボケて・・・だあ〜ん、だあ〜ん、眠たくな〜る、危険な
状態に、土曜の昼の営業中、しかも伝票5枚溜まっている忙しさの中、
運転もしていないのに「居眠り運転状態」に突入してしまったんです!!!!


顔洗ったり水飲んだりして、なんとか正常に戻ってこれたので大事には
至らなかったのですが、かなりビビりました!


前は仕込み時間だったからまだしも、遂に営業時間にも「強烈な睡魔」
が襲って来るようになったか・・・と。


もうこれは限界だろう・・・身体がSOSを発信し続けているんだなと。

頭で「まだやれる」と身体に言い聞かせましたが、身体は「もう無理」だと、
このような非常事態を起こすことで、で訴えているんだなと、思いました。


損益分岐点ではないですが、お店が潰れる要因が、営業時間数不足が原因
での収益の減少して潰れるリスクより、体を壊して営業できないことが原因で
潰れるリスクの方が上回ってしまったので、営業時間を減らす選択・・・
休業日を増やして、営業時間を少し短縮するという暴挙にの出ざるを得ない
というのが、本音です。


どのみち潰れるなら、身体壊して再起が厳しくなるよりも、
身体さえ元気なら復活できるしまた働けるという、未来を見据えた
ごくごく当たり前の決断でした。


週休二日なんて調子乗りやがって・・・と、非難しないでくださいね!
このような、究極の選択の末の結論なんですよ〜〜〜〜。


まあでもこの泥舟・・・いよいよ沈む日も近くなってきたような
気もします。


あとは皆々様のご厚意・・・いや増々の御慈悲によってなんとか
沈まずにやれるのかやれないのか・・・です。


どうかこれからも「まんまる堂」をご贔屓に、切に切に
よろしくお願い申し上げます m(_ _)m←で正解?



2021-04-13 20:07:02

店を潰すか、身体壊すかの二択?・・・①

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
いや・・・遂に、やってしまいました!


完全週休2日などと言う暴挙に出てしまいました。
更に平日の夜、30分の営業時間の短縮という暴挙!


大丈夫か?・・・経営的にもそんな余裕あるのか?
という疑問を持たれるのは、当然ですね。


休みを増やし、時間を短縮すると言うことは、
実利が減るということです・・・恐ろしや、恐ロシア・・・。


はっきり言って、かなり危険です・・・経営的に。
本当は、隔週2日でもやりすぎでしょう。


しかし、このような決断を下さなければいけない理由があります。


それは、このままではいつか倒れてしまうという可能性が、
現実味を帯びてしまった・・・と、確信してしまったからです。



まあ、前からヤバイヤバイと言ってきましたし、思っても
いましたが、そうは言っても店潰すわけにも行かないので、
多少しんどくてもまだまだ行けるだろうと、思っていました。



ただの慢性的な睡眠不足が引き起こしている疲れで、
後1時間睡眠時間を増やすことができれば、このまま
のペースで店をやり続けることが出来るだろうと、
楽観的に考えてきました。


どちらかといえば、ロングスリーパー気味なので
4〜5時間睡眠では、かなりキツイのです。
しかも10数年、継続的ですからね。


昼の休憩時間に1時間昼寝をするのですが、これをワタシは
「命を繋ぐ睡眠」と、勝手に命名してました。

なんとかこの「命を繋ぐ睡眠」のおかげで、やれてるな・・・
という実感はありました。


しかし、コロナによる時短営業のおかげ?で念願の
夜プラス1時間睡眠生活に突入したのです。


大丈夫・・・夜6時間、睡眠時間取れればすべての
不調から開放され、復活する・・・と、安心していたのです。


が・・・予想を裏切り全く体調が良くならず、
どうやら「睡眠不足」だけでなく「働く時間が長すぎ」が根本的な
体調不良の原因だと、初めて知ったのでした。


まあそれでも、店の経営に余裕あるわけでもないので、
「働く時間が長すぎ」問題を先送りしていたのです。


頭は「休めば店が潰れる」ことを理解し、ゴーサインを出し続けて
いたのですが、いよいよ身体が「ヤバい兆候」を出して来るように
なったのです。


2021-04-06 20:28:45


ちょっと所要が重なりすぎて、もうすぐ明日に
なってしまいます。

とりあえずは、3月31日から4月4日までは、今まで通りの
営業体制です。

改めて4月7日からの営業体制です。

毎週 月・火 定休日

営業時間  昼 11:30〜14:00

      夜  平日 18:00〜21:30

         日祝 17:30〜21:00

とさせて頂きます。

詳細は追ってお知らせします!  


2021-03-30 23:59:32

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ