愛知県長久手市 まんまる堂では無添加食材のみ使用! お子様連れでも、妊婦さんでも安心してお食事して頂けます

RSS

 細野さんのコンサートの後・・・。

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
この前の水曜日の夜、お休みを頂いて細野晴臣さんのコンサートに
行って来ました。


この前ポールマッカートニーのコンサートに行ってきた
ばかりだろー・・・と、怒られそうですが、元々細野さんの
コンサートに行くことが先に決まっていて、ポールのコンサートが
急遽行われることを知ったのです。


これは仕方ない・・・何故なら、もしかしてこの機会を逃すと
両者とも次の機会が・・・・と、言わずもがなですね。


そんなに簡単に夜営業をすっ飛ばせるほどの、余裕がお店に
あるわけではないのですが、この機会を逃すと・・・次が・・・
・・・・・・・・分かりますよね・・・ラストチャンスかも・・・。


いやでも無理して行ってよかったです。
ポールもレジェンドですが、細野さんも負けず劣らずの
日本が世界に誇る音楽界のレジェンドです。


そのレジェンドが中堅どころのテクニックの優れた
若手ミュージシャンと共に演奏し歌う・・・次世代に
バトンを渡しつつ、自らも前に進んでいく・・・みたいな
気概を感じさせる、素晴らしいコンサートでした。


次がないかも・・・なんて、大変失礼な妄想でした。
まだまだ元気で、洒脱な細野さんが見れて、こちらも元気になりました。


その帰りにお腹がすいたのでご飯でもとなったのですが、
時間も遅かったので、よし!いい機会だ!ラーメンを食べよう。
しかも下手に下調べなどせず、スマホ任せに店を決めよう!
・・・というチャレンジをしたのでした。


店は、卓上にある水を各自入れて飲むシステムだったのですが、
次男がグラスを臭って、「水から香ばしい匂いがする。」
と言ってきたので、昔風にレモンでも入れてるのかな?
と思って飲んでみると、なななんと「水道水」!


いや~・・・久々に出会ったな~・・・逆に懐かしい。
今時まだ水道水を直に出してるお店があるなんて・・・。
一周回ってコレ斬新・・・。


勉強不足でした・・・水道水など絶滅危惧種かと
思っていたのですが、ワタシは世間知らずでした。


そしてつけ麺を食べたのですが・・・。
そうか・・・これが世間での標準のつけ麺なのか・・・。


じゃあ、うちの店で出しているアレはなんなんだ?・・・と。
うちの店のあんな物で、世間的につけ麺と認知してもらえるのか?
・・・と、とても不安になりました。


皆さん・・・大丈夫ですか?・・・うちのつけ麺?


アレが世間的な標準だったとしたら、うちの店で出しているものなど、
ホント、ラーメンではないですね。


いやほんと・・・・考えさせられました。
このままの路線でいいのかな〜・・・・と。


ん〜・・・結論は出ないのですが、色々と考えさせられました。


我々も細野さんのように、長く続けられるのかどうか・・・。
不安になる、今日このごろです。



2018-12-17 18:24:10

師走は忙しい・・・。

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
なんでなんでしょう?
12月はやることが多くて、余裕ないですね・・・さすが師走。


本業の予定だけでなく、毎年開催している忘年会での出し物の
練習なども、ワタシの時間を否応なく奪っていくのです。


この出し物のおかげで、毎年恥をかく事になるのですが・・・。


忘年会は毎年まんまる堂でやるのですが、その料理も毎年ワタシが
作っているのです!   
そのメニューなども考えなくてはいけないので、ホント余裕ないです。


忘年会ぐらい、他店でやれよ!・・・というお声もあろうかと思いますが、
なにぶん大して売上もないお店です。
そんな贅沢は、経理上認められないんです。


だから、約20人前の料理をほぼワタシが作ります。


忘年会が始まってからも、ビール片手に作ります。

少し落ち着いたら、余興の始まりです。

ワタシと子どもたちで、オンチーバンドを開催です。


そして後片付けもやります!・・・ワタシの家族で。

どうですか・・・自営業は大変でしょう?

毎年年末は、このようにしてワタシは忙しいのです!

まあでもこのオンチーバンドも今年で最後になるでしょうから、
文句言わずに頑張ります!


よし!忘年会は盛り上げるぞ!!!!!!!




2018-12-11 23:15:06

12月の営業日のお知らせ

カテゴリ : お店からのお知らせ
まず12月12日(水)の夜営業は所用によりお休みさせていただきます。
後、31日の月曜日はお昼のみの営業です。


新年はまだ人員確保出来るかどうか分からないので、
まだ確定できてはいませんが、3日から営業できたらな〜・・・
と、考えています。

2018-12-03 20:28:52

悲しいお知らせです。

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
非常に悲しいお知らせをしなくてはなりません。

頑張ってきましたが、どうやら多少の値上げをせざる負えない
状況に、いよいよ追い込まれました。


もちろん、値段がやや高め・・・と、批判する人がいるのは重々承知
していますが、お店を継続させて行くのに、どうしても避けられない
事態になってしまいました。


どんどん上がっていく食材費、光熱費に対して、お店としてもそれなりに
工夫を施して来ました。


原材料の質、量は変えることは、裏切り行為だと思います。
その中で、少しでも安く仕入れることができないか・・・
という模索もかなりしました。


材料費は減らせないので、週刊雑誌も辞めました。
新聞もスポーツ紙だけにしました。家の固定電話も
辞めました。携帯も格安simに変えたり、
保険も解約しました・・・店の料理のクオリティーを下げずに、
それ以外で出来ることは、やってきました。


それでも原材料費の高騰は止まりません。
人件費もどんどん嵩んでいきます。
光熱費も馬鹿になりません。



どんどん減って聞く実入りに対して、増えていく労働力との
対比があまりにも割に合わなくなってきました。


これ以上辛いまま続けていくのも精神的にも、体力的にも
経済的にもキツイので、今回の値上げの決断となりました。


ネットニュースで一蘭がラーメン100円の値上げ・・・というのを見て
勇気あるなー・・・と、びっくり仰天しました。


もちろん、ヘタレのワタシにそんな勇気はございません。
原材料費の高騰をモロに受けているメニューに関しては、
10円から20円ほどの値上げを検討しています。


ただでさえ高めの値段設定・・・という批判を受けること
甚だしいのですが、ほんとうに原価率からみて妥当な・・・
いや・・・利益を上げるうえでかなり無理めの値段設定
であることをご理解いただけたらと、思います。


もう少しお店も続けていきたいので、ご負担かけますが
どうかご了承ください。


決して、暴利を貪ろうなんて、微塵にも考えていません。
まあ、10円20円では、暴利の貪りようもないのですが・・・。
もう少しお店を続けさせてください・・・お願いします。


12月の中旬ごろから始めたいと思います。
どうかご了承ください。




2018-11-27 20:27:16

2018年 ポール・マッカートニー in 名古屋ドーム

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
という訳で先週の木曜日の夜、ポール・マッカートニーの名古屋公演に
行ってきました。




素晴らしいコンサートでした!
76歳ですよ、76歳!  アンコールも入れて全37曲!
しかもすべてのキーは原曲のまま!
もちろん若い頃の伸びはないですが、シャウトもして37曲原キーですよ。




小さな国なら買えるぐらいの資産を持っているという、噂です。
働かなくても毎日酒池肉林、贅沢のし放題なのです。




なのにスリムな体型を維持し、もともとの体質もあるでしょうが
強い喉を維持する努力も欠かしてないはずです。
なんせステージ上では、水一滴も飲んでいないのですから・・・。




すべての曲をベース、ギター、ピアノを弾きながら歌う・・・。
しかもカンペ無しで歌詞を奏で、楽器を弾きながらその手元をほとんど
見ることもなく、観客に目を向けて歌いきる・・・。




そう・・・カンペを見るときは、日本語のMCを入れるときだけ。
しかも名古屋弁のセリフも入れてくるこのサービス精神。




これぞプロフェッショナル。
あの伝説のビートルズの一員だったという事実だけで、その
存在だけで十分尊敬され、ただいるだけでファンは大満足なのに、
この圧倒的なパフォーマンス!!!!!!




今まで見たコンサートの中ではダントツに感動しまた。
楽しく一緒に笑顔で歌いながら、手拍子までしているのに
不思議と自然にほほに涙が伝わってしまっている・・・。




ワタシだけでなく、ワタシの家族、そしてほとんどすべての
観客が溢れ出るものを抑えきれないで、参加していたことでしょう。




本物は努力し続けるものなんですね。
そして我々はそのエネルギーを貰って、明日の活力に変えていく。
感動は日を追うごとに、増幅されていきます。
・・・しかもワタシはどちらかというと、ジョン派だったのですが・・・。




いいコンサートでした。




すこし日本のミュージシャンにも見習ってほしいですね。
アンコールの拍手が少なかったからと言って、アンコールを
拒否する歌い手。




Ipadを駆使して歌詞を覚えようとしないミュージシャン。
しかも目線がばれないように、サングラスまでかけて・・・
あれ?これは奥田民生さんだ・・・大ファンなんですが・・・
アンコールの曲数少ないし、ステージ時間も公務員のように
きっちり2時間だし・・・いえいえ・・・それも含めて大ファンなんですが。




いやいや・・・話が逸れました。




コンサートが終わって、ナゴヤドームから5万人近くの観客が
出ていくわけですが、滞りなく、譲り合いながら、混乱することなく
人々が家路につくのです。




その光景の中にいながら、これが南米なら暴動が起きているな~・・・。
日本人はやっぱりすごいな~・・・と思いました。




ポールもお世辞かもしれませんが、日本は特別だ、ファンが素晴らしい
と、言ってましたが、ホント・・・その通りですね。




もう名古屋に来ることは無いでしょうが、いい思い出になりました。


2018-11-13 23:39:01

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ