愛知県長久手市 まんまる堂では無添加食材のみ使用! お子様連れでも、妊婦さんでも安心してお食事して頂けます

RSS

4月から営業日が変わります。

カテゴリ : お店からのお知らせ
2年前にツーオペからワンオペに変わった際、今のメニュー数を
維持するためには、休みを一日増やすしか方法はなかったと思います。


結果月火の週休2日制にしていましたが、スタッフの充実や
オペレーションの向上などで、なんとか隔週2日体制で
出来るんじゃないかと踏んで、4月から実施したいと思います。

通常の月曜日プラス、第2、第4火曜日休業になります。

4月はまだ第1火曜日もお休み頂きますが、第3火曜日は営業です。

もちろん!・・・いつまでも週休2日なんて、まるで繁盛店みたいな
営業体制がいつまでも続けられるとは、思っていませんでした。

もちろおおお〜ん!!!経営的に週休2日なんかでいつまでも
やっていけるはずが、ないんです。


まだ・・・・まだ隔週2日が限度ですが、いずれは週一の
休みで出来るようになればいいなと、思っています。


その時まで、持ちこたえるんだ、まんまる堂!
2017-03-22 23:27:56

「終わらない人」は何故終わらないのか?・・・⑤

カテゴリ : 「終わらない人」は何故終わらないのか?
いかに食べ物を消化するのにエネルギーが必要であるか、
そして消化器官が丈夫な人ほど長寿であるかが、お分かりいただけたでしょうか?


だから食べて太れる人は、逆説的に言えば長寿の遺伝子を持っている
可能性の高い人である・・・とも言えますよね。


むかしテレビの「アウトデラックス」という番組で、養老孟司さんが
ゲストの回に、マツコ・デラックスさんが

「ワタシ太っているから脂肪の層が厚すぎて、手術できない。」

みたいな事を言った時に、養老先生が

「大丈夫、太っている人は病気しないんですよ。でもポックリ逝っちゃう。」

みたいな事を、笑いながら言ってました。


普通の人だったら、ポックリ逝ってしまう・・・その前の体重が増加していく
過程で、なんらかの不具合が発生するのでしょう。
病気や、何らしかの体調不良に見舞われるのでしょう。


しかしどんどん太れる人は、途中の身体からの警告などに惑わされることなく、
臨界点まで行ってしまうのではないかと思われます。


でも逆に言うと、このような人は食べすぎないで太らなければ、
好きなものを食べ続けても長生きできるタイプではないでしょうか?


90歳も超えるような長寿な人は、総じて痩せているのだそうです。
まあ、お相撲さんは総じて短命である・・・と言うのはよく聞く話ですね。

ただ太っているというだけでなく、運動量も半端ないですから、短命に
拍車がかかるのかもしれません。


やはり90歳も超える長寿の人が太っていない・・・というのは
消化でエネルギーをあまり使わず、免疫系や細胞の複製などにエネルギーを
回すことが出来るから長生きなのだと、ワタシは勝手に解釈しています。


そして、宮﨑駿監督・・・いや・・・ここから始まった話がこんなところまで
広がっていくとは・・・・というか帰結してないような感じもするのですが。


まあ無理やり繋げると、監督も太ってはないのでまだまだイケそうですね。
個人的には少し加工食品は控えめにして、次の作品で完全燃焼して欲しいです。


「終わらない人」は消化器官が丈夫で、なおかつ意外に人体にとって負担になる
消化にエネルギーを使いすぎない人である・・・と、ワタシは勝手に定義付けました。
異論はあると思いますが、今回はこれで許してください。


宮﨑駿監督の次回の作品を楽しみに待ちましょう!


2017-03-14 19:57:37

「終わらない人」は何故終わらないのか?・・・④

カテゴリ : 「終わらない人」は何故終わらないのか?
どうやら人は食べ物を消化するのに、かなりのエネルギーを費やす
らしいのです・・・結構見逃されているのではないでしょうか?


俳優の鈴木亮平さんをご存知でしょうか?
役作りで体重をかなり増やしたり、減らしたりしてるので有名ですね。
昔NHKの朝ドラや、今「東京タラレバ娘」に出ていらっしゃいます。


ウル覚えで申し訳ないのですが、新聞かなんかのインタビューで、

体重を増やすときにたくさん食べると、朝起きると身体がだるい。
たぶん食べ物を消化するのには、かなりのエネルギーを使うのだと思う。
だから朝起きると、消化が追いつかなくて疲れているのではないか・・・?


みたいなことを仰っていました。
これは皆さんも経験あるのではないでしょうか?
食べ過ぎると、朝ツライ経験・・・ありませんか?


あと、面白い話で・・・災害時などで緊急に避難した場合の話で。

水だけを持って逃げたグループ。
食べ物だけ持って逃げたグループ。
水と食べ物を持って逃げたグループ。
何も持たないで逃げたグループ。

条件としては、この水と食べ物はいずれもごく少量である、
という前提のもと・・・どのグループが一番生き残る事ができるでしょうか?
・・・少し考えてみてください。


ななあんんと!!!
一番生き延びれるのは、水だけを持って逃げたグループなのです。
その次が、何も持たないで逃げたグループ。
その次が、水と食べ物を持って逃げたグループ。
最後が、食べ物だけ持って逃げたグループなのです。

・・・どうですか?意外ではなかったでしょうか。
常識的に考えるとごく少量とはいえ、水と食べ物を持って逃げたグループが
一番生き延びれるように思いますよね。
しかも、何も持たないで逃げたグループよりも分が悪いなんて!


食べ物を消化するのには、水が必要なんです。
食べ物だけ食べると、それを消化吸収排泄するために体の中の水が
使われてしまうから、食べ物だけ・・・のグループは最下位なんです。


そして体力を温存するためには、少量とは言え食べるよりも
なにもしない方が、負担が少ない・・・と言うことなんでしょう。


だって病気になると、食べないで寝ますよね?
「ああ、体調が悪い・・・気分がすぐれない・・・よーし!焼肉食べよう!」
・・・とはなかなか、ならないんではないでしょうか?


ごく一部の無敵くんは例外として、食欲はなくなりますよね。
だから消化に良い物・・・おかゆ、とかが定番なんでしょう。

食べ物を食べて・・・消化するのには、想像以上にエネルギーが
必要なのはご理解していただけたでしょうか?


・・・・続きます。
2017-02-28 22:53:01

「終わらない人」は何故終わらないのか?・・・③

カテゴリ : 「終わらない人」は何故終わらないのか?
よく長生きした(している)人が、どのような食生活なのか?
というような事が、話題になったりします。


ある人は、肉しか食べず、野菜は「昆虫が食べるもの」として
一切口にせずに90歳まで行きたとか・・・。

毎日酒2合飲み続けて、100歳まで生きたとか・・・。

タバコを毎日2箱吸い続けても、長生きしたとか・・・・。

このようなお話はよく聞きます。


そして世間一般で体に悪いと言われている習慣、食生活を
続けているににも関わらず、長生きした・・・。
という話題は皆、大好物です。


「ほら・・・肉を食べると逆に長生きするんだよ。」とか、

「野菜なんて、草食動物が食べるものだ。人間には必要ないね。」とか

「毎日酒を飲んだほうが、健康にはいいらしいぜ。」とか、

「やはりタバコは百薬の長なのよ。」とか・・・・。


自分がなんとなく身体に悪いのかな・・・と、後ろめたく思ってる
食事や嗜好品を続けていて、なおかつ長生きしている人の話は、
鬼の首取ったように話に乗っかりますよね。


でもこの話は「〇〇を食べて長生きした」と考えるよりも、
「〇〇を食べても関係ないぐらい、消化器官が丈夫なので
長生きした」・・・と考えるほうが正解なんでしょう。


要するに因果関係の組み立てが違うんですね。
「〇〇を食べた」結果⇒「長生きできた」ではなく。
「消化器官が無敵」結果⇒「〇〇を食べても長生き」
と、考えるべきなんです。


だから、どこそこの無敵さんが野菜を食べず、肉ばかり食べて
100歳超えを達成したからといって、皆様もその領域まで
たどり着けることができるのかどうかは、未知数なのです。


添加物もそうですよね。
宮﨑駿監督も食べるたべる・・・インスタント食品を。
「そんなもの、体に悪いとか、バカなこといってるんじゃアリマセン!」
・・・と、一喝されそうですね・・・。


添加物無敵くんも、沢山存在するのでしょう。
なんかちょっと前にSNSで、毎日二郎系のラーメンを食べてる人
のブログが終了する・・・なんてことが話題になってました。


「やはり身体を壊したか?」みたいな不安な書き込みが多数ありました。
「いや死んでないぞ。どこそこでラーメン食べていたのを見た」とかいう
希望的な目撃情報なんかも、出回っていました。


まあ、このような人もある意味、無敵くんですね。
並の消化器系ぐらいのレベルでは、このような食生活には
対応できないでしょう。


3日も続けると自然に「あ、今日は無理」と脳や腸が教えてくれるはずです。
完全にリミッターの上限が、我々凡人のとは、比べようがない次元に
あるのです。


このような人は・・・居ます。
個人的にはその類まれな才能を、もっと人類に役立てて欲しいな
・・・・と、思います。
どのように役に立てるのかは、ワタシのちっぽけな脳領域では
推し量ることは出来ませんが・・・。

・・・続きます。


2017-02-20 23:38:24

「終わらない人」は何故終わらないのか?・・・②

カテゴリ : 「終わらない人」は何故終わらないのか?
さて、「終わらない人、宮﨑駿」は何故終わらないのか・・・。

ドキュメンタリー撮影中に、
「もうリタイヤした人間は(映さなくて)いいでしょう。」とか、
「(この歳になると)葬式とかさ、そんなんが多くて嫌だね。」とか。


また電話で訃報が入って、
「僕より絶対に長生きする連中が、先に死んじゃって・・・。」
とか言うんです。


とか弱音を吐きながら、コーヒーをガブガブ飲み、
インスタントラーメンに玉ねぎを刻んで入れて食べ、
カップ麺も汁まで完食し、タバコをプカプカ吸いまくる・・・。


このように消化器系が強い人は、なかなか終わらないんです。
あの歳で、あのような生活習慣を続けて普通に働けるのは凄いことでしょう。



人間歳を取れば当然のように、消化器系は衰えてきます。
なかなかコーヒーなど、「あのようにガブガブと(ガブガブはあくまでも
ワタシの推測ですが)飲めなくなっていくはずです。


若い頃よりは飲めなくなっているのでしょうが、カフェインなどは
胃があまり受け付けなくなって行くはずなんです・・・気持ち悪くなる。


ワタシなんかもアラフィフなんですが、コーヒーは量も減ったし濃いさも
昔に比べると薄めになった・・・・胃が受け付けないんです。


しかもインスタントラーメン・・・あの歳で平気ですもんね。
かなり胃に負担が掛かり、脳が「いや、もうちょっと無理です・・・。」
と、胃に信号を出すはずなんですが・・・平気のへっちゃら!
汁まで完食ですよ!・・・流石に汁は「止めておこう」となるんじゃないかと・・・。


タバコは身体に悪いというよりも、気管支が丈夫でないとあんなにスパスパ
とはいかないでしょうね。
ワタシも元喫煙者ですが、気管支が弱くて30歳前半でかなり寝起時の
喉にかかってるダメージは相当なものでしたから・・・。
今だに吸い続けてると考えると・・・多分、
気管支になんらかの不具合が発生していても、不思議ないと思います。


タバコは肺が丈夫だからと考えるより、気管支の丈夫な人だけが高齢になっても
吸い続けることが出来ると、考えたほうがいいでしょう。
脳が「ヤバイ」と感じるのは、肺からのSOSではなく、
気管支からのSOSだと考えるほうが、正解だと思います。


どの角度から見ても、宮﨑駿監督は内蔵が強い!!!!!
だから元気なんですね。
同窓会に行って周りの同年代の人達を見て、自分がこんなに年寄りだと
思わなかった・・・・と、仰っていました。


まだまだ身体から出ている「気」の量が半端ないからでしょう。
それは画面からも伝わってきます。
それは「気力」だけの問題でなく、やはり基本となる身体の強さから
発しられるものなのでしょう。


だから、「終わらない人」・・・。
このテーマも終わらない・・・・まだ続きます。



2017-02-14 19:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ