愛知県長久手市 まんまる堂では無添加食材のみ使用! お子様連れでも、妊婦さんでも安心してお食事して頂けます

RSS

ほかほか麺は、人気商品です。

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
この時期毎年恒例の『ほかほか麺』なんですが・・・。
やはり出ます・・・オーダーが多いですね。
まだ寒くなりきっていないのに・・・ほかほか・・・ですよ。


ず〜〜〜〜〜〜と、豊橋時代からブラッシュアップしてきた
メニューなので、完成度は高いです。


でも毎年試食しながら、若干手を加えています。

やはり一年経つって食べてみると、一年分の成長と共に
味覚も変わってきているのでしょう。


もう少し手を加えたほうがいいな・・・と、毎年思います。


令和元年のバージョンもまだ未完成かな?
もう少し、様子を見ながら若干の配合の変更をすると思います。


今季の試食の中から、その次のバージョンに足す食材の
アイデアも浮かんでます。



とは言っても、ほかほか麺のベースにあるコンセプトは
変わることはないです。


まず、体の芯から温める料理であること。
冬野菜をたっぷり食べれる食事であること。
楽しんで食べられるメニューであること。


まだ召し上がった事のない人には、未だ食べたことのない
驚きを与えられるのではないかと、自負しています。


まんまる堂の冬季限定、身体のお役に立つメニューとしての
『ほかほか麺』・・・。


まだ召し上がっていない方も、今年も召し上がっていただく方も
・・・・是非、お試し下さい。



2019-12-18 00:17:21

令和、初の限定はやはり『ほかほか麺』ですね。

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
今年の秋は、消費増税やキャッシュレスの対応に追われて、
秋は限定メニュー出来ませんでした。


だから例年より少し早めに始めました「ほかほか麺」


違う限定メニューにしようかと考えていたのですが、
とても試作の余裕もなく、定番のメニューにしました。


まあ、人気があるので無理くり変える必要もないのかな?
とも考えています。


まあでも、定番のメニューも増やしてしまったので、
味変えとかないメニューにしたいというのが、本音なんです。


本当に、無理は良くない、無理は良くない、無理は良くない・・・。
と、頭の中でこのフレーズがループするのですが・・・。


頭が悪いので、作業を簡略化出来なんですよね。


このままでま保たないぞ〜・・・と、分かっているのですが、
まだこの一人ブラック自営業者から抜け出せないのが、現状です。


いずれは1人働き方改革も、実行しなければならないのですが、
子育てが終わるまでは、無理せざるを得ないのでしょう。


まだまだ無理して走り続けなければなりません。

もう少し頑張ってみます。


この冬は「ほかほか麺」で楽しんで下さい。



2019-12-11 00:37:18

まんまる堂のスープについて

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
ラーメンのスープについて、少し私見を話したいと思います。


基本、残すのが当たり前・・・みたいな空気があると思うんです。

理由は色々と考えられます。

    塩分を摂りすぎるから。

    カロリー高いので、肥満の原因になるから。

    化学物質が多くて、恐ろしいから。

・・・・等など、原因は複数あり、重複したりもしますね。


要するに身体に悪いものだから、飲み干すなんて百害あって一利なし!
・・・ということなんでしょう。


色んなタイプののラーメンスープがあリます。

豚骨ラーメンのスープみたいに、ほぼワンアイテムを使用して
旨味を摘出しまくるスタイルがあれば、複数のアイテムを
重ね合わせて、複合的な旨味を広げていくタイプと・・・。


まんまる堂のスープは、もちろん後者であります。
豚、鶏、昆布、節、きのこ、野菜、などがベース。


例えば、のーまるだったら、鯛のあら、節類、野菜多め。

しおまるだったら、あさり、干し貝柱、エビ、スルメなど、
スープによって、材料は違ってきます。


そして、調味料はすべて古来から伝承されてきた由緒正しい
ものばかり。

なので、スープ自体に栄養が、満ち溢れているんです。
(あくまでも、当社しらべです)


もちろん、好みに合わない味だから残す方も、いらっしゃるでしょう。
相性ばかりは、仕方ありませんね。


しかし、もし健康のために我慢して残しているのなら、もったいないな〜
・・・と、思ってしまいます。


ちゃんと作れば、ラーメンのスープはとても滋味あふれる、
力の源になり得るものだと、思っています。


だからこそ、健康のため・・・という理由で、我慢するのは
結果、損していますよ〜・・・と言いたい。


それにまんまる堂のスープはカロリー面でも、高くはないです。
(あくまでも当社しらべでは)


脂分は少量ですし、どのみち水分なので排出されます。
このスープで太るなら、ワタシは現在フォアグラ状態のはずです。
だから、ご安心ください。



塩分に関しては、塩分で血圧がに影響がある人が5人に1人ぐらいと
言われています。


それ以外の人にとって塩分を控えすぎると、脳や身体の正常な活動を
抑制し、逆に身体に良くない説を支持しています。


年々がん患者が増えている傾向にあるのも、行き過ぎた減塩ブーム
が原因とも、言われています。


だって、塩分ひかえて血圧を抑えれば、脳に血液の供給が少なく
なるということですよね?

ボケるのが早くなるような気もしますが・・・・?

まあ、ここらへん掘り下げていくと長くなるので、別の機会に・・・。

塩分、塩分とよく言われますが、それが本当ならワタシなど、とっくに
心臓やられているはずです。

だからご安心ください!(あくまでも当社しらべです)


支離滅裂になってしまいましたが、要するに言いたいことは、

「まんまる堂のスープは塩分気にせず、遠慮なく飲んでください」

「これから寒くなっていくシーズンに、きっと皆様の役に立つ
栄養素が含まれていますよ〜」


ということが、言いたかっただけです。

寒くなってまいりました・・・身体をご自愛下さい。

2019-11-26 19:24:09

ラーメンのシーズンに突入だ!

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
いよいよ肌寒い季節となってしまいました。

世間的には、ラーメンシーズンに突入だ!
・・・という流れでしょうか・・・?


まんまる堂は、一切その流れの中に所属していないので、
ラーメンシーズンの恩恵を全く受けていません。


逆に行楽シーズンなので、ファミリー、カップル中心の
我がお店の客層のみなさんは、お出かけしてしまいます。


ですから、このシーズンは暇な印象すら持っています。
逆に悪天候だと、忙しくなったりするのが面白いなと。


なので、ラーメンシーズンに突入している世間様や、
店舗様とは、全く相容れません。


多分、世間的にはラーメン本など出ているはずです。


もちろん、まんまる堂は、どのラーメン本にも一切掲載されていません。


この生き馬の目を抜くほど入れ替わりの激しいこの業界で、
豊橋時代を含め足掛け15年も、自前の資金だけでやってきた
のですが・・・ラーメン業界からは、完無視されています。



いやいや、何も雑誌にやテレビなどの媒体に出たい!
無添加でラーメンなんて、どこもやっていないだろ?
もっとメディアは、うやうやしく取り上げろよ!

・・・などと言ってるのではないですよ。


このラーメン業界から一切無視されていながら、
細々ながらも継続してお店をやれているのは、実は誇りです。


その大きな流れに迎合せず、媚も売らず、自前の指標だけで
やっているのが、弱小自営業者としてのちっぽけな、誇りなんです。


今まで散々、味がしない、なにか物足りない、一味足りない(課長?)
値段が高い、コスパが悪い・・・等々・・・。


言われ続けてきましたが、それでも自前の資金だけで現在も
やって行けています・・・・どうだ、凄いだろ!・・・てね。(誇り)


でもこのすべてを支えている身体は、すでに悲鳴を上げています。


この誇りを支えるためには、一人ブラック自営業者になるしか、
道がないのです・・・頭が悪いから。


ホント、いつまで続けられるか・・・果たして何か新しい
転機が訪れるのか・・・はたまた、実は駄目だと思っている身体は、
まだ第二形態で、完全体になり、もっと働けるのか・・・未来はわかりません。


なんか取り留めのない話になってしまいました。

まあ要するに、ラーメンシーズンに突入しましたよ!
・・・ということを、お伝えしたかっただけなんですが・・・。




2019-11-12 20:41:45

秋の限定は、無理でした。

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
10月から、やれ消費増税だの、キャッシュレスだの、新しいメニューだの
色んな事が重なって、そして動き出してからまた新しい問題が、
噴出したりして・・・まだ全体が落ち着きを取り戻していない
状態です。


久々の連休でしたが、やることが多くて・・・休めていません。


まあ何もこのタイミングで、新しいメニューなど
増やさなくても・・・と、お思いでしょうが、なんせメニュー表
作りが大変なものですから、このタイミングしか新メニュー
出来ないんですね。


それに消防の点検なども重なって、てんやわんやの毎日です。


最終的な落ち着きを取り戻すのは、もう少し時間がかかります。

によって、秋は限定メニューは出来ません。

冬にもいままで通りの凝った趣向の限定メニューが
できるかどうかは・・・わかりません。


限定メニューも、少し形を変えてできないかと、思案しています。

あまりにも仕込みの時間に、余裕がないものですから、
自らの身体の安全を確保しながら、できないかな〜・・・
と考えています。


まだ、10月から始まった出来事が、収拾できていないので、
それをしっかり落ち着かせてから、つぎの準備にかかりたいと
思います。


秋の限定メニューを心待ちになさっていた皆様・・・
申し訳ございません。

アラフィフですので、少々無理が効かなくなってまいりました。

温かい目で見守っていただけると、幸いです。


まだまだがんばりますので、ご贔屓のほどよろしくお願いします。


・・・言い訳ばかりで、スミマセンでした。

2019-10-30 00:38:39

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ