愛知県長久手市 まんまる堂では無添加食材のみ使用! お子様連れでも、妊婦さんでも安心してお食事して頂けます

RSS

令和2年のご挨拶

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
新年あけましておめでとうございます。
令和2年になりました・・・本当におめでたいですね。


さてさて、2008年12月10日に開業した長久手まんまる堂も
12年目に突入しました!!!!パチパチパチパチ!!!!!


毎年書いていますが、よく1年持ったな〜・・・と、改めて
感慨深く思います。


もちろん!・・・全ては、慈悲の心で通い続けくれた、
皆々様のおかげであることは、間違いのない事実です。
ご贔屓のほど、ありがとうございました!!!!!!!!


去年は、消費増税にキャッシュレス、それにとなうメニュー
変更など等・・・後半戦は特にドタバタしました。


まだ今年に入って間もないですが、まだ去年の余波を
消化出来ずに、現在にも至っている状態です。



特に申し込んだキャッシュレスの制度が、ややこしい!
事業者任せすぎる!


まだ、未開封のものまである状態です。
ややこしすぎるし、事業者任せすぎるので使い方を理解するのに、
時間が取られすぎるのも、問題でしょう。


だからといって、お店には(金銭的な)メリットなし!!!!
現金と電子決済システムと2つに分けて経理処理しなければならないので、
はっきり言って面倒なだけ・・・のような気がしています。


ただただ・・・皆々様に5%のキャッシュバックがあるので、
頑張ってやらしてもらっています!(ここは関西弁のイントネーションで)


このキャンペーンが6月に終わるので、その後は見直していきたいと
考えています。



それから、ついにやって来てしまった消費増税に伴う、消費の冷え込みに
巻き込まれる形で、いよいよ潰れるかと絶望していたのですが、
今の所影響もなくやり過ごせています。


まあ、消費増税の影響が出てくるのは、もう少し先でしょうから
まだまだ安心は出来ませんが・・・。


まあ、これも毎年言っていますが、なによりも体力面での不安が
付きまとっています。


今年もすでに、実家への帰省による長時間の移動で、腰、いわしました。
いわす?・・・え〜と・・・痛めてしまいました。
歩くのにもやや支障がでています・・・明日から心配だな〜。


ってな具合で、毎年同じようなこと書いていますが、
いつどのような要因で、終わってしまう可能性が常に付きまとう
まんまる堂。


皆々様の、慈愛の心に支えられて、成り立っています。
令和2年もご贔屓に、よろしくお願いします!







2020-01-02 20:56:48

クリスマスとバブルとワタシ〜♪

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
クリスマスイブの今日、たまたま偶然お店はお休みです。


クリスマスイブで思い出すすのは、バブルの時代ですね。
なんとその当時私は、ホテルでウェイターなどしていました。



そしてバブル期のイブは、カップルでホテルのレストランで
フレンチを食べるのが、一大イベントだったのです。


皆、DCブランドなどを着込み、シャンパンで乾杯し、
ぼったくりのワインなど無理して注文する、舞い上がってた時代です。


ホテルのレストランに馬鹿みたいに予約が入るので、
普段2回転しか予約を取らないレストランが、その日だけは3回転さしてました。


しかも食事時間は、最初の組は17時からのスタートで、
食事の持ち時間は、一時間半までです。


そして次の組は18時40分から一時間半まで。
その次が、20時20分から一時間半まで・・・。


まるで家畜の餌やりのように、時間で追い出されるんです。
コース、一時間半で飲んで食っては、結構厳しいですよ・・・。
フランス人なら、まだスープ飲んでる時間帯ですから・・・。



そこは日本人、時間内にフルコースを食べ、ぼったくりの
シャンパンやワインを飲んで、ルールを守って時間厳守です。


そんな奴隷扱いなのに、皆浮かれてましたね〜・・・。



もちろんウエイターなワタクシめは、「白ワインはドイツの〇〇がオススメです。」
などと、飲んだこともないワインを勧め、その雰囲気作りの一環を担っていました。


私にとってクリスマスイブとは、稼ぎ時だったのです。
人が浮かれる時こそ働いて、稼ぐのがワタシの使命でした。


そしてラーメン屋では逆には、クリスマスイブは稼ぎ時ではなくなりました。

当然カップルや家族連れなど、イブにラーメン食べないですよね・・・。


でもクリスマス当日はもうすっかり何事もなかったように、お客さんはやってきます。

キリスト教圏内では25日のほうが、本チャンなのですが、
さすが神仏習合の国・・・独自のルールでこのクリスマスシーズンを、
乗り切っていきますよね。



しかし最近は、イブでも普通にお客さん来るようになりました。


しかも仕事帰りのカップルとか、家族でも来たりしてます。
あー時代は変わったのかなぁ〜と…思います。


ある意味あのバブルの狂乱は、恥ずかしくもあり懐かしくもあります。


今日も街中はそれなりにクリスマスで盛り上がってるのでしょう。
ワタシは家と店の往復しかしていないので、世間のクリスマス的な
盛り上がりは、体感できなかったのは残念でもあります。


まぁクリスマスイブが休みだからといって、
得なことな何もないというのも、寂しい限りではありますが・・・。


さあ、いよいよ令和元年も終わろうとしています。


体調管理はしっかりやりながら、師走を突っ走って乗り切っていきましょう!



2019-12-24 21:58:53

ほかほか麺は、人気商品です。

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
この時期毎年恒例の『ほかほか麺』なんですが・・・。
やはり出ます・・・オーダーが多いですね。
まだ寒くなりきっていないのに・・・ほかほか・・・ですよ。


ず〜〜〜〜〜〜と、豊橋時代からブラッシュアップしてきた
メニューなので、完成度は高いです。


でも毎年試食しながら、若干手を加えています。

やはり一年経つって食べてみると、一年分の成長と共に
味覚も変わってきているのでしょう。


もう少し手を加えたほうがいいな・・・と、毎年思います。


令和元年のバージョンもまだ未完成かな?
もう少し、様子を見ながら若干の配合の変更をすると思います。


今季の試食の中から、その次のバージョンに足す食材の
アイデアも浮かんでます。



とは言っても、ほかほか麺のベースにあるコンセプトは
変わることはないです。


まず、体の芯から温める料理であること。
冬野菜をたっぷり食べれる食事であること。
楽しんで食べられるメニューであること。


まだ召し上がった事のない人には、未だ食べたことのない
驚きを与えられるのではないかと、自負しています。


まんまる堂の冬季限定、身体のお役に立つメニューとしての
『ほかほか麺』・・・。


まだ召し上がっていない方も、今年も召し上がっていただく方も
・・・・是非、お試し下さい。



2019-12-18 00:17:21

令和、初の限定はやはり『ほかほか麺』ですね。

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
今年の秋は、消費増税やキャッシュレスの対応に追われて、
秋は限定メニュー出来ませんでした。


だから例年より少し早めに始めました「ほかほか麺」


違う限定メニューにしようかと考えていたのですが、
とても試作の余裕もなく、定番のメニューにしました。


まあ、人気があるので無理くり変える必要もないのかな?
とも考えています。


まあでも、定番のメニューも増やしてしまったので、
味変えとかないメニューにしたいというのが、本音なんです。


本当に、無理は良くない、無理は良くない、無理は良くない・・・。
と、頭の中でこのフレーズがループするのですが・・・。


頭が悪いので、作業を簡略化出来なんですよね。


このままでま保たないぞ〜・・・と、分かっているのですが、
まだこの一人ブラック自営業者から抜け出せないのが、現状です。


いずれは1人働き方改革も、実行しなければならないのですが、
子育てが終わるまでは、無理せざるを得ないのでしょう。


まだまだ無理して走り続けなければなりません。

もう少し頑張ってみます。


この冬は「ほかほか麺」で楽しんで下さい。



2019-12-11 00:37:18

まんまる堂のスープについて

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
ラーメンのスープについて、少し私見を話したいと思います。


基本、残すのが当たり前・・・みたいな空気があると思うんです。

理由は色々と考えられます。

    塩分を摂りすぎるから。

    カロリー高いので、肥満の原因になるから。

    化学物質が多くて、恐ろしいから。

・・・・等など、原因は複数あり、重複したりもしますね。


要するに身体に悪いものだから、飲み干すなんて百害あって一利なし!
・・・ということなんでしょう。


色んなタイプののラーメンスープがあリます。

豚骨ラーメンのスープみたいに、ほぼワンアイテムを使用して
旨味を摘出しまくるスタイルがあれば、複数のアイテムを
重ね合わせて、複合的な旨味を広げていくタイプと・・・。


まんまる堂のスープは、もちろん後者であります。
豚、鶏、昆布、節、きのこ、野菜、などがベース。


例えば、のーまるだったら、鯛のあら、節類、野菜多め。

しおまるだったら、あさり、干し貝柱、エビ、スルメなど、
スープによって、材料は違ってきます。


そして、調味料はすべて古来から伝承されてきた由緒正しい
ものばかり。

なので、スープ自体に栄養が、満ち溢れているんです。
(あくまでも、当社しらべです)


もちろん、好みに合わない味だから残す方も、いらっしゃるでしょう。
相性ばかりは、仕方ありませんね。


しかし、もし健康のために我慢して残しているのなら、もったいないな〜
・・・と、思ってしまいます。


ちゃんと作れば、ラーメンのスープはとても滋味あふれる、
力の源になり得るものだと、思っています。


だからこそ、健康のため・・・という理由で、我慢するのは
結果、損していますよ〜・・・と言いたい。


それにまんまる堂のスープはカロリー面でも、高くはないです。
(あくまでも当社しらべでは)


脂分は少量ですし、どのみち水分なので排出されます。
このスープで太るなら、ワタシは現在フォアグラ状態のはずです。
だから、ご安心ください。



塩分に関しては、塩分で血圧がに影響がある人が5人に1人ぐらいと
言われています。


それ以外の人にとって塩分を控えすぎると、脳や身体の正常な活動を
抑制し、逆に身体に良くない説を支持しています。


年々がん患者が増えている傾向にあるのも、行き過ぎた減塩ブーム
が原因とも、言われています。


だって、塩分ひかえて血圧を抑えれば、脳に血液の供給が少なく
なるということですよね?

ボケるのが早くなるような気もしますが・・・・?

まあ、ここらへん掘り下げていくと長くなるので、別の機会に・・・。

塩分、塩分とよく言われますが、それが本当ならワタシなど、とっくに
心臓やられているはずです。

だからご安心ください!(あくまでも当社しらべです)


支離滅裂になってしまいましたが、要するに言いたいことは、

「まんまる堂のスープは塩分気にせず、遠慮なく飲んでください」

「これから寒くなっていくシーズンに、きっと皆様の役に立つ
栄養素が含まれていますよ〜」


ということが、言いたかっただけです。

寒くなってまいりました・・・身体をご自愛下さい。

2019-11-26 19:24:09

前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ