愛知県長久手市 まんまる堂では無添加食材のみ使用! お子様連れでも、妊婦さんでも安心してお食事して頂けます

RSS

グルテンフリーですよ。

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
さて、次はコチラです。




グルテンフリーのメニューが、追加されました。
何故こんな項目を増やしたかというと・・・。


グルテンフリーについて調べていたら、少し工夫をすれば
やれてしまうな・・・と思ったのですが、説明するのが難しい。


それに国産小麦を使った自家製麺を売りにしているお店で、
「あの〜・・・グルテンフリーに対応していますか?」
とは、聞かないでしょ?・・・普通。


元々小麦アレルギーの方にも対応できるように、「しおまる」
には、醤油をタレに使っていません。




米粉麺に変えれば、小麦アレルギーに対応できるのです。

チャーシュウには醤油使っているので、鶏むね肉の塩麹漬け生姜風味
に変更しています。


もちろん、肉ではなくワカメに変更もできます。
たまごは、醤油につけてますので、グルテンフリーとしては失格です。


あと「まるそば」も若干タレに醤油を使っていたので、
醤油を抜いて新しいタレに変更して、対応できるようにしました。




余談ですが、前から「まるそば」のタレにも新しいアイデアがあったので、
ついで・・・と言っては語弊がありますが、この機会に「まるそば」も、
バージョンアップしています。


タレに塩こうじや酒粕、エビなど使って更に美味しくなったと
自負しています。

そしてその辛口「まる辛そば」です。




まあ、このグルテンフリーメニュー・・・需要が有るかどうか、さっぱり
見当も付きませんが、小麦で調子の悪くなる方は、お試しください。


それに応じて、豚のチャーシュウー苦手な方は、鶏むねにも変更できる
ようになりました。




というのが、最新メニューの変更一覧でした。


2019-10-21 21:54:51

まずは追加メニューのカレーです。

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
元々共同経営でやってたからこその、メニュー数でした。
しかし、ワンオペになってもメニュー数を減らさずに来ました。


一人になったんだから、メニュー数を減らしたほうがいいよ、
というアドバイスも、多数いただきました。


なのに何故増やす?・・・バカなのか?・・・。
と、自問自答するんです・・・アホなのか!、と。


確かに前から、カレーつけ麺を定番メニューに・・・という声は
ありました・・・でもヤルか?・・・オマエ一人だぞ・・・仕込み。


まあ・・己に愚痴言ってても仕方ないので・・・。

早速紹介です!






カレーつけ麺・・・堂々の定番メニュー入です!!!パチパチパチ!

さすがに麺までは変えれないです・・・つけ麺と同じ麺です。



まんまる堂オリジナル!・・・と、勝手に言ってます。
何カレー?・・・と聞かれても答えられません・・・何なんだろう?


豊橋時代からカレー味を作り続けてきて到達した、まんまる堂独特の
テイスト・・・とでも言いましょうか、何と言いましょうか・・・。
まあ一度興味の有る方は、召し上がってください。



全てのメニューに言えることですが、少しずつ味は変わっていくと思います。
今の時点で、完成だなんてことはありません。
地味に変わっていくと思いますので、それも楽しんでください。


もちろんご飯もついています。



カレーつけ麺用のご飯です。
スープの風味を崩さぬように、揚げ玉と、アーモンドと煮たまご
だけです・・・やはりご飯で締めると、満足度は跳ね上がります。


実はメニューに載せ忘れてしまったんです。
また、いずれ載っけます・・・スミマセン。


ややこしいのは、こんなものも新たに加わりました。

こちらは、ぶっかけ飯の「カレーご飯」です。








これはスープを掛けたらカレーになる・・・というコンセプトの
ぶっかけ飯です・・・ニューバージョンですね。


スープを掛けてカレーになる・・・ので、そのまま食べると、
かなりスパイスがキツイです。


かなりスパイスをふんだんに使っているので、少し値段が高いです。
申し訳ないですが、結構自信作です。


濃縮還元のカレースパイスだと、考えてください。
だから、カレーつけ麺とは相性が悪いです。カレーとカレーですから。


恐ろしいほどの、スパイス丼になってしまいます。
それがイイ・・・という方はチャレンジするのもアリです。
もちろんワタシはチャレンジしていません・・・あしからず。


まだ有るのですが、それは後日に。

2019-10-15 21:07:27

慌ただしい10月の始まりに・・・。

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
10月の消費増税、キャッシュレス対応、メニュー表の更新等など・・・
慌ただしすぎる一週間でした。


消費増税により、最大10円の値上げとなってしまいました。
どうかご了承ください。


でもまだまだ、色んな所の更新が完結していません。

休みの2日間たっぷり時間かけて作業しましたが、
なんせ超!家内制自営業なものですから、終わらないのです。(トホホ)


ホント、休みぐらい、少しは身体休めたいよ〜・・・。


という事態を受けて、このホームページ上のメニューは
旧態依然のままで、更新されていません。


丼も新しくなったので、写真も変えたいんですよね・・・。


できるだけ早くに更新したいのですが、やれ消火器だ、
消防上の不適切だ・・・と、お役所が仕事増やしてきたりもする
ものですから。(なにもこのタイミングでなくても!)



本当に、申し訳なく思っています。
・・・力不足でスミマセン・・・・・。


その代わりと言ってはなんですが、メニュー表だけココに
貼り付けておきます。












ざっと、こんな感じです。

さて、新しいメニューもあります。




前から定番メニューに・・・という声にお答えして、今回から
レギュラーメニューに参入しました。

これ専用のご飯も用意しました。




そして、前からぶっかけ飯に黒、赤ご飯があるんだから、
黄色もあってもいいよな・・・と、思っていたので今回・・・



黄色ご飯・・・という呼称ではなく素直に「カレーご飯」です。
スープをかけると、カレーになります。(当たり前か)


そして今回需要が有るかどうかわからないんですが・・・。




なんてメニューも用意しました。

そして、こんなものも用意しました。




鶏むね肉の塩こうじ風味・・・チャーシューと変更できます。


情報量が多いので、新しいメニューの中身の紹介は、後日にやります。


このように新たに再出発するつもりで、これからも頑張っていきたいと
思います。


これからもよろしくお願いします!


2019-10-08 22:38:29

きゃッシュレス、不勉強に付き・・・②

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
少し海外のキャッシュレス事情について調べてみました。

参考にしたのが

「NZ在住ぜんちゃんのアレコレ発信局」の中の

「海外でクレジットカード加盟店決済手数料って何%なの?
日本がキャッシュレス推進で必要な対応は?」

というブログを参考にさせていただきました。

https://zenchan.work/column/cashless/

URLを貼り付けたかったのですが、出来ませんでした。残念!



詳しくはそのブログを読んでもらいたいのですが、
少し興味深いデーターを取り出して見たいと思います



【カード利用率(クレカ・デビッッドカード)

日本   米国   中国  韓国  英国   豪州  NZ

15.0% 34.4%  55.5% 73.1% 46.3% 48.5% 14.3%


なるほど、こうやって見ると日本はカード利用率は少ないですね。
あと、NZも低めですね。



【クレカ加盟店決済手数料率】

 日本       米国   中国   韓国  英国   豪州  NZ

3.5~5%  1.51%  0.45%  2.00%  0.30%  0.23%  2.00%





ほらね!!!!!!!!!
日本がダントツに高いでしょ?



カード利用率の高い韓国が2%というのは意外ですが、理由は・・・。


韓国では、そもそもデビットカード機能をもつチェックカードが
一般的であることに加えて、チェックカード決済の場合、
お店側の手数料負担がとても低いみたいなんです。




零細企業はは0.5%、中小企業は1%ほどで、企業規模が小さいほど
優遇してくれるため、成り立っているんですね・・・キャッシュレス。


当たり前ですよね。
店側にだけ大きな負担を敷いて、キャッシュレスなど広がりようもないんです。


あの中国でさえ・・・あの中国でさえ0.45%ですからね。



ワタシだって、0.45%なら文句言いませんよ。
それぐらいなら、素直にクレカ使ってくれて結構です。


豪州など0.23%ですよ・・・羨ましい。
その程度の負担なら、我慢します。



これぐらいの負担率にしてからやれよ!キャッシュレス事業!




まあ実際、キャッシュレス還元事業者登録は、全体の3分の1程度しか
加盟店登録していないそうです。



当たり前ですよね・・・商売もしたことのない、自社会経験のない
財務省のアホたちが、卓上で考えた空論です。




小売は死ね!と、言っているに等しいですね。
個人事業者は廃業しろ・・・お前たちは税金と手数料の奴隷だ!
と、アホどもに勝手に制度作られて・・・情けない国になってしまったな〜。


まあでも、ピンチはチャンスでもあるので、この問題から逃げずに
戦ってみたいと思っています。


2019-09-26 00:13:27

キャッシュレス、不勉強に付き・・・。

カテゴリ : 長久手の無添加ラーメン屋日記
実は、消費増税などやらないだろう・・・と、高をくくって
キャッシュレス、消費者還元事業・・・など、ついこの間まで
気にも留めていなかったのです。


いやこれはヤバい、全くこの制度を理解してもいない・・・。
と、焦りだしたのが、つい一ヶ月前。


色々勉強した結果・・・個人事業者から言わせてもらうと、
「おい、事業者側!・・・断りもなしに、勝手に手数料とってんじゃねぇ!」


・・・という、当たり前の結論に到達するんですね・・・誰もが!


何で、同じ商品売って、定価から勝手に3%以上持っていくかな〜・・・。

消費増税だって、2%なのに、さらにそこから3%って・・・・。

それ追い剥ぎでしょう・・・・ちっちゃなお店、死ねってこと?


この魂の叫びは、たぶん小規模の個人事業主の方々は、共感してくれると
思います・・・しかも激しく!

という、矛盾を解消すべく思いついたのは、手数料分を払ってもらう
・・・という結論に達したんです。


正直に、「このままではやっていけません・・・ボッタクリはしませんが、
手数料分だけ、ご負担ください・・・。」


のスタイルで、やっていくしかない!・・・と、考え、支払いの先に
事情を説明して、お好みのキャッシュレスに応じて、そのサービスに
付加する手数料分を会計に乗っけて、お支払いいただこうと考えていました。


すると!・・・・それは、駄目らしいんです・・・。
今日、商工会の人が親切にも教えてくれて、調べたら・・・グレーでは
ありますが、なんとなく駄目っぽいんです。


マジかと!・・・これに費やした時間返してくれよ・・・と言いたい。

ちょっとまだ、混乱しています。

もう少し、考えてこれからの方針を決めていきたいと、思います。


結局、損するのは、いつも弱い立場の側なんですよね・・・。

この話は深いので、また続けます。


あ!・・・肝心なこと言い忘れてた!

てな事が、色々ありまして、10月1日の火曜日はお休みさせていただきます。
とても間に合いそうではないんです・・・メニューも含めてですが。


お時間頂きます。


2019-09-19 00:34:03

前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ