愛知県長久手市 まんまる堂では無添加食材のみ使用! お子様連れでも、妊婦さんでも安心してお食事して頂けます

店舗情報

無添加ラーメン まんまる堂


TEL
0561-61-3860

営業日
火- 土 (第1,第3火曜日)
・11:30 - 14:00
・18:00 - 22:00

日、祝
・11:30 - 14:00
・17:30 - 21:00



定休日
月曜日
第2・第4火曜日
但し、月曜日が祝日の場合は営業ます。

住所
愛知県長久手市五合池1413
〈詳しい地図はこちら〉
Facebook
RSS

超・短期的限定メニュー『カレーつけ麺』(並760円 小660円 大860円)


秋の限定メニューに、移り変わるまでの「つなぎ」で、
『カレーつけ麺』を、短期的にやりたいと思います。



懐かしい・・・ですね。
豊橋時代からある、まんまる堂の限定メニューの先駆けです。


もちろん、あの頃に比べると技術的にも味的にも、格段に
進化してきたと、思っています。
今回は豊橋時代からのスタイルを継承しつつ、新しい試み
で仕上げました。


麺は、3種のスパイスと黒ごまを、内麦と全粒粉の麺に練りこみ
ました。


ん~・・・ややピンボケで分からない、というお客様!
是非、現物でお確かめください・・・へへへ・・・。
スパイシーカシューナッツもあるでよ。


つけダレは、オリジナルのみそキーマをベースに、
ココナッツミルクを隠し味に使ってまとめました。
(ココナッツ苦手なお客さんは抜きでも注文できます。)


そして今回の最大の特徴は・・・麺量が少ない、と言う事です。
(並で150g、小で75g、大で225g)
何故、少ないのか?
それは、ご飯で〆て貰いたいからです。


(並200円 小140円)

ご飯の上に、かぼちゃのマッシュと塩豆乳ヨーグルトを
乗っけています。
かぼちゃのマッシュはすべて混ぜないで、カレーと一緒に
少しずつすくって食べたほうが、かぼちゃの味が生きておススメです。


これなら、「カレーの並」と「ご飯の小」で900円でいけます。
量の召し上がれない方も「小、小」で800円でいけます。
もちろん、玄米(+10円)もあります・・・これで完全食ですね。

是非是非、ご飯と共に召し上がって頂きたい!・・・と切に訴えます。
満足度が、「倍返し」になって帰ってきますよ。
(注!当社比です。個人差があるのでご了承ください。)


麺は「冷たく」ても出せますし「温かく」ても出せます。
お好みでどうぞ。


3週間ぐらいの提供です。お早めにどうぞ!

2013-09-17 16:11:10

超・夏季限定メニュー『ごま冷し』(並870円 大970円 小770円)


超・夏季限定の『ごま冷し』を、始めました。

 

・・・この時期、いつも思うのですが・・・『冷しつけ麺』があるのに、

無理してもう一品、限定麺をやる必要があるのか?・・・と。

 

でも、野菜コーナーに、色とりどりのトマトや、フレシュなとうもろこしや、

夏を彩る野菜たちを見てると、「あ~。なんかやらないとなー。」と、

ついつい思ってしまうのです。

 

そして、毎年必ずある問い合わせ・・・「冷し中華やってる?」

AMEMIYA(アメミヤ)もびっくりです。

この「冷し中華やってる?」は、毎年必ず、複数の問い合わせがあります。

 


過去に、「夏の冷製めん」だとか「夏ベジ麺」だとか、「冷し中華」

っぽくない、かなり手の込んだメニューもやってたのですが・・・。

やはり、「冷し中華」スタイルの方がニーズがあるのかな、と思いました。

 

そして、今年も「低温蒸し」「50度洗い」「塩麹」など、地味で

目立たない所に力を注いでます。

 


そして今年の「ごま冷し」・・・な・な・なんと~選べます!


Aは「自家製(ヤンニョム)キュウリのキムチ和え」


  豊橋時代には「キムチ」と言うメニューが、ありました。

  お待たせしました。ついに復活です。(もちろん自家製無添加)

  最後の方で、麺に絡ませて食べるのが、お勧めです。


Bは「豆乳ヨーグルトののライタ」


  キュウリ、紫玉ねぎ、青じその豆乳ヨーグルトサラダです。

  塩味で軽くクミンで香り付けしています。

  そのまま食べてよし、混ぜてよし・・・お好みでどうぞ。

 

後は、「かぼちゃの低温蒸しソテー」。そして長くなりますが、

(50℃洗いしてから、低温蒸しした、抗生物質の餌を使用していない

とり胸肉を、無添加の豆味噌と、塩麹で漬け込んだ)「とり胸肉の味噌漬け」

です・・・長いなー、すべてのウンチクを並べると・・・。

 

そして、今年は色々なトマトを並べたいと思います。


ただしこれらすべて、無農薬・無化学肥料の品々・・・。

使用するトマトは、写真と同じものではないかもしれません。

そのつど・・・手に入る無農薬・無化学肥料のトマトを使っていきたいと思います。

 


提供は無農薬・無化学肥料の野菜が、手に入るまで・・・がんばって夏休み

が終わるまで、続けられたらと、思っています。


 

2013-07-22 15:57:11

冷しつけ麺(並780円 大860円 小700円)


始まりました。毎年恒例の「冷しつけ麺」です。



毎年仕様は、ほとんど変わりません。
去年は長久手市の伝統野菜である「真菜」を麺に練りこみました。


まんまる堂は、この長久手で商売をやらしてもらってます。
やはり、今年も「真菜」は外せないと思いました。
伝統野菜でありながら、無農薬有機肥料栽培です。希少でしょ?
プラス今年は、奥三河産の有機の抹茶とブレンドした麺です。
栄養価の高い麺だし、見た目も涼しげです。


後の薬味の野菜も、いつも通り無農薬野菜です。
お好みでご飯もどうぞ。




薬味や温泉卵プラス鳥そぼろ、辛みニラごま等で味を変えながら
お楽しみください。





2013-06-10 21:13:52

彩菜カレーめん(並)870円  (小)770円  大970円


お待たせしました!
やっとこさ、春の限定めん解禁です。

メニューはこんな感じです。
裏に、食べ方など・・・。


さて、春は定番のカレーです。


・・・実際の盛り付けは、具が左右逆なのです。
メニューまで出来上がったのに、そこからの変更だったので、
写真はこのままで・・・実際は店で、ご確認下さい。


さて、今回ベースのスープは、和風ダシに塩麹、ひじき、人参
などがベースです。動物系のダシは使っていません。

そして、右が(写真では逆ですが)「お豆と根菜のべジカレー」です。
新じゃがと新玉ねぎ、キドニービーンズとひよこ豆を使っています。

新じゃがと新玉ねぎは食感を大切にしました。
豆乳のヨーグルトを使い、仕上げにカルダモンの香りをミックスして
マイルドに仕上げました。

そして、左が(写真では逆ですが)「キーマカレー」です。
ここで初めて動物性のおダシが加わって、周知のカレー味に変身。
もちろん、隠し味は「名古屋風」でございます。

野菜には有機人参とリンゴのフレッシュソースがけです。
ほんのりした甘さが、お口直しに最適です。


そしてなんと、今回は2種類の味から選択できます。
まず『A』=タイ風カレーソース。


今回のタイ風、かなり本格的なタイ風です。
スパイス、調味料共にタイの物を使っています。
そこに有機のタケノコ、レモン、ベビーリーフを添えています。

そして『B』=温玉入りカレーソース。


ココナッツが苦手という声がありますので(特に男性)、
用意しました。
イメージとしては、デミグラスソース風?なのかな・・・。
ある意味、関西風とも言えます。(関西人なら食べれば分かる)
隠し味に(隠れてもないけど)ヒカリソースを、しかもなんと「有機」
です・・へへへ自慢?卵に負けないように、強めの味付けです。

そして食べ方は、いつも通り・・・。


こんな風にして、今回は3分の2くらい召し上がってから投入。
味を、タイ風もしくは関西風?に変えてからの・・・


定番のぶっかけ飯に(オプションですが)・・・


〆はもちろんカレーライスで〆たいものですね。


カレーも今回で何回目でしょうか。
今回のカレー、まさしく今までの集大成じゃないかなーと思ってます。
使っている野菜の(特に玉ねぎ)量たるや、半端ナイです。
これから暖かくなってくるシーズンへの、身体作りのお役に立てればと
思います。口当たりはとても優しいです。

ルー(油脂)のカレーではこの食後の胃もたれの無さは、不可能です。
是非一度お確かめください。

PS.辛みは、お好みで調節出来るように、別皿でお持ちいたします。
   キーマを抜いて『A』を選択すれば、魚だしと、野菜だけの
   カレーで召し上がれます。気軽にお声掛けください。


2013-04-16 14:14:05

『ほかほか麺』(並870円 大970円 小770円)


お待たせしました!

やとこさ、冬季限定のメニューが完成しました。

 

豊橋時代から、冬の定番は『ほかほかつけ麺』だったのですが、

今年からは新しいスタイルで挑んで行きたいと思います。

その新スタイルのメニューの名前は『ほかほか麺』です!!!

・・・・あれ?たいして変わってないような???

 


そうです。たいしては変わってないのですが、『つけ』だけ無くなりました。

ただ単に、つけ麺スタイルでは無くなった・・・だけです・・・・ハイ。

・・・さて、気を取り直してこんな感じです。

 

 

いつも通り、つけ麺ぽく見えますが、ほら、なんせ、ニュースタイルですから・・・。

少し寄って見ましょう。

 


手前の皿には、軽くトロミのついた和ダシに白菜(天日干ししてます。)と、

ごま油で炒めた小松菜など葉物類が乗っています。

和ダシは塩麹と生姜が利いている、やさしいお味。

アクセントに、揚げ玉ねぎを散らしています。

 


和ダシを半分くらい、お召し上がりになった後・・・。

つけダレに見える左の器を、おもむろに・・・。

 

 

取り上げて・・・。

 


入れてしまいます・・・まあ、こうなりますよね。

つけ麺スタイルだと、結構忙しいんですよね。食べるのが。

それと、トータルしたスープ量の加減が難しいので、今回は「つけ麺」を

すっ飛ばして、食べるのが忙しくなり過ぎないように工夫しました。

 


この器の中には、小豆を中心に、いなご豆と大豆の豆乳。

レンコン、ゴボウ(低温蒸し)の根菜と玉ねぎ。

黒ゴマと2種類の味噌と柚子で風味付けしています。

そして温泉卵と、たっぷりのネギ(写真では目立たないですが)

と鶏ミンチが入ってる、まさに栄養たっぷり!の仕上がりになっています。

 


混ぜて頂いて下さい。温玉はお好みのタイミングで崩してください。

そして最後には定番の(オプションですが・・・。)

 


これに(ぶっかけ飯【並200円 小140円】)・『ナッツと黒ごま』

 


このようにお好みでスープをかけて、大満足!・・・だといいなー、と(希望)。

冬に身体が負けないように、栄養満点で仕上げました。

もちろん野菜や豆類も無農薬です。一冬に一度お試しください。

 

後、麺は人参と青海苔を練りこんだ、ノンエッグの全粒粉入りの麺です。

モチモチとした食感をお楽しみください。

 

あと、卵抜き、肉抜き、で、和ダシと野菜だけのバージョンも出来ますので、

気軽にスタッフにお尋ねください。

アレルギー表示・・・卵(抜く事が出来ます)  小麦(米粉の麺と変えれます+50円)

 

 

2012-12-26 02:40:23

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ