愛知県長久手市 まんまる堂では無添加食材のみ使用! お子様連れでも、妊婦さんでも安心してお食事して頂けます

店舗情報

無添加ラーメン まんまる堂


TEL
0561-61-3860

営業日
火- 土 (第1,第3火曜日)
・11:30 - 14:00
・18:00 - 22:00

日、祝
・11:30 - 14:00
・17:30 - 21:00



定休日
月曜日
第2・第4火曜日
但し、月曜日が祝日の場合は営業ます。

住所
愛知県長久手市五合池1413
〈詳しい地図はこちら〉
Facebook
RSS

2014年版 彩菜カレーめん 《並890円 大990円 小790円》


さあ!さあ!さあ!・・・。
手間取りました。毎回ですが、今回もまた手こずりました。
見た目は去年とさほど変わらないですが、手間取りました。
2014年版の『彩菜カレーめん』です。


こんな感じです。
更に寄ってみましょう。


まず、スープです。
春キャベツと人参と塩麹のカレースープ・・・スープと言うよりも
何ですかね、食べる野菜カレースープみたいな感じですか・・・。
まず、スルッと飲めるタイプではないです。
麺に自然に絡んで、麺と一緒に味わうスープです。
もちろん、野菜だけで仕上げています。


右の具は、鶏キーマカレー風です。
これを混ぜて味を足しながら、食べ進んでいってください。


左の具は、じゃが芋とカリフラワーのサブジです。
箸安めにどうぞ。
そう!カリフラワーなんですが、今の今まで無農薬の物が
手に入っていたのですが、今日「しばらく入りません」と、
言われてしまった・・・今日の今日ですよ!・・・ツイテナイ。
出来る限り探しますが、市販の物しか入らないかもです・・・。


真ん中は、豆乳ヨーグルトと人参ドレッシング、水菜とモヤシ
です。ヨーグルトは混ぜてお召し上がりください。

そして、味変えソース・・・タイプA


定番のタイ風ココナッツソース。
具にはインゲンと玉ねぎと減農薬のカラーピーマンです。
それを途中から投入すると、


こんな感じです。一気にココナッツテイストになり、
個人的には大変満足です。



そして、タイプB



温玉入りカレーソースです。
玉ねぎや赤ワイン豆みそなどで仕上げています。
そして、それを投入すると


こんな感じです。
コクのある仕上げになっています。

そして、定番のご飯です。


あめ色玉ねぎと、ナッツです。
カレーの味を変えないで、食感と新玉ねぎの甘味を
プラスして下さい。


これを、



こんな感じで是非〆て下さい。
満足度が段違いだと思います。
サイズも小160円、並210円でご用意しています。


肉が苦手なお客さんには、キーマを豆カレーに変更もできます。
タイプBの温玉も、豆乳ヨーグルトに変更できます。

野菜すべてが無農薬とはいかなかったですが、これから暑くなって
いく季節への身体作りに、是非お役立てください。


2014-04-14 22:02:59

冬季限定  『ほかほか麺』(小770円  並870円 大970円)


冬です!寒い日が続きます。
そして、冬恒例の限定メニュー『ほかほか麺』のシーズンです。
今季のバージョンがコレです。



今回は味変えのアイティムを、二種類御用意しました。

まず、ベースの麺鉢です。


麺は、人参と全粒粉入りの自家製麺です。
暖かい色合いに仕上げました。

スープのベースは少し見にくいですが、塩麹と生姜を効かした
和風ダシです。
まず最初にそれを召し上がってください。

それと、写真の半分上に見えるのが、白菜の中華風ポタージュです。
途中でそれだけで召し上がってください。
味の変化が楽しめると思います。

上に乗ってるのは、人参のソテーです。


そして今回の味変えアイティム・・・Aです。


具に隠れて見にくいですが、ベースは「田舎みその黒ごまソース」です。
イメージとしては、辛み抜きの黒ごまタンタン麺風とでも言いましょうか
・・・少し重ための味に仕上げました・・・鍋感覚ですね。

上に乗ってるのが、「レンコンの蒸し炒め青海苔風味」と
「豆味噌そぼろ」と「温泉卵」とたっぷりの「ネギ」です。
具の下には、もやしも隠れています。


そして、Bです。


同じく隠れて見にくいですが、ベースは「コチジャンの辛みソース」
です。イメージとしては、キムチ鍋ですかね・・・。

Aのレンコンの変わりに、自家製の白菜キムチが乗っています。
安全な「アミノ塩辛」が手に入りにくい状況だったので、
勝手に「アミノ塩麹辛」なる調味料を作って、漬けました。
まんまる堂オリジナルの「白菜キムチ」です。

そして、こいつらを・・・。


半分くらい食べてから・・・。


投入!してください。
温泉卵はお好みのみのタイミングで、崩してね。

そして、やはりこれで〆たいですね。


人参のマッシュとカシューナッツのご飯です。
それを、投入!


ってな感じで、お召し上がりください。

玉子やミンチが苦手・・・と言う人には。


「大根おろしと油揚げのあんかけ」に変更も出来ます。
詳しくは、スタッフにお尋ねください。

これからどんどん寒くなっていきます。
根菜を多く使って身体を中から温まるメニューに仕上げました。
是非、一冬に一度お召し上がりください。

2013-12-24 23:31:35

秋の限定『温菜めん』(並870円 大970円 小770円)


やっと涼しくなってきました!
いよいよ、秋の限定メニューの始まりです。
その名も『温菜めん』にしました。
少しずつ寒くなってくるこの時期に、身体が「ほっこり」温まる
イメージで仕上げました・・・だから『温菜めん』です・・・?
とりあえずコチラ。


ビジュアルはこんな感じです。

麺は、キャロブパウダー(いなご豆)入りの全粒粉
仕立ての麺です。独特の食感があります。

ベースのスープは、サツマイモと塩麹を使っています。
野菜だけで作った、サツマイモのポタージュ仕様です。
ほんのり甘味と塩味が感じられる、優しい味わいに仕上がったと
思っています。

そして次は右上の「鶏そぼろあん」に食べ進んでください。
あんには生姜と塩味が効いています。
ほっこりしたスープに、キリっとした味わいを加えます。

中央には野菜とレンコンチップ。
そして左上には、ゴボウとエリンギとしめじが乗ってます。
土臭いイメージが、秋の味覚を盛り立てます。

そして定番の味変えです。
まずA。


まろやか仕立てのベジ「ホワイトソース風」です。
豆乳ヨーグルトを使う事で、クリームチーズを加えたような、
ほんのり酸味のあるマイルドな味わいです。
白ワインと白味噌を使ったベジ仕様です。
具は鮭とエノキと風味付けでパセリを使ってます。

そしてB。


こくのある仕上がりのベジ「アメリケーヌソース風」です。
エビ等を使わずに人参やトマトなどで作ったベジ仕様です。
赤ワインと豆味噌を使った、大人の味わい。
具は同じく、鮭とエノキと風味付けでパセリを使ってます。

半分以上召し上がったら投入してください。
こんな感じかな?


これはタイプA。



これはタイプB.

ABどちらも、強烈に味が変わると言うわけではないですが、
雰囲気は変わります。

そして、定番のぶっかけめし。


おいもごはんです『並200円 小140円』
ほんのり甘味が加わり、栗ご飯?のようなイメージで
召し上がれるのではないでしょうか。
お腹に余裕のある方は、是非・・・玄米でもできます。

全体的にまんまる堂らしい、優しい味わいに仕上がったと思います。
これから冬を迎える身体作りに、お役立てください。

2013-10-15 00:41:33

超・短期的限定メニュー『カレーつけ麺』(並760円 小660円 大860円)


秋の限定メニューに、移り変わるまでの「つなぎ」で、
『カレーつけ麺』を、短期的にやりたいと思います。



懐かしい・・・ですね。
豊橋時代からある、まんまる堂の限定メニューの先駆けです。


もちろん、あの頃に比べると技術的にも味的にも、格段に
進化してきたと、思っています。
今回は豊橋時代からのスタイルを継承しつつ、新しい試み
で仕上げました。


麺は、3種のスパイスと黒ごまを、内麦と全粒粉の麺に練りこみ
ました。


ん~・・・ややピンボケで分からない、というお客様!
是非、現物でお確かめください・・・へへへ・・・。
スパイシーカシューナッツもあるでよ。


つけダレは、オリジナルのみそキーマをベースに、
ココナッツミルクを隠し味に使ってまとめました。
(ココナッツ苦手なお客さんは抜きでも注文できます。)


そして今回の最大の特徴は・・・麺量が少ない、と言う事です。
(並で150g、小で75g、大で225g)
何故、少ないのか?
それは、ご飯で〆て貰いたいからです。


(並200円 小140円)

ご飯の上に、かぼちゃのマッシュと塩豆乳ヨーグルトを
乗っけています。
かぼちゃのマッシュはすべて混ぜないで、カレーと一緒に
少しずつすくって食べたほうが、かぼちゃの味が生きておススメです。


これなら、「カレーの並」と「ご飯の小」で900円でいけます。
量の召し上がれない方も「小、小」で800円でいけます。
もちろん、玄米(+10円)もあります・・・これで完全食ですね。

是非是非、ご飯と共に召し上がって頂きたい!・・・と切に訴えます。
満足度が、「倍返し」になって帰ってきますよ。
(注!当社比です。個人差があるのでご了承ください。)


麺は「冷たく」ても出せますし「温かく」ても出せます。
お好みでどうぞ。


3週間ぐらいの提供です。お早めにどうぞ!

2013-09-17 16:11:10

超・夏季限定メニュー『ごま冷し』(並870円 大970円 小770円)


超・夏季限定の『ごま冷し』を、始めました。

 

・・・この時期、いつも思うのですが・・・『冷しつけ麺』があるのに、

無理してもう一品、限定麺をやる必要があるのか?・・・と。

 

でも、野菜コーナーに、色とりどりのトマトや、フレシュなとうもろこしや、

夏を彩る野菜たちを見てると、「あ~。なんかやらないとなー。」と、

ついつい思ってしまうのです。

 

そして、毎年必ずある問い合わせ・・・「冷し中華やってる?」

AMEMIYA(アメミヤ)もびっくりです。

この「冷し中華やってる?」は、毎年必ず、複数の問い合わせがあります。

 


過去に、「夏の冷製めん」だとか「夏ベジ麺」だとか、「冷し中華」

っぽくない、かなり手の込んだメニューもやってたのですが・・・。

やはり、「冷し中華」スタイルの方がニーズがあるのかな、と思いました。

 

そして、今年も「低温蒸し」「50度洗い」「塩麹」など、地味で

目立たない所に力を注いでます。

 


そして今年の「ごま冷し」・・・な・な・なんと~選べます!


Aは「自家製(ヤンニョム)キュウリのキムチ和え」


  豊橋時代には「キムチ」と言うメニューが、ありました。

  お待たせしました。ついに復活です。(もちろん自家製無添加)

  最後の方で、麺に絡ませて食べるのが、お勧めです。


Bは「豆乳ヨーグルトののライタ」


  キュウリ、紫玉ねぎ、青じその豆乳ヨーグルトサラダです。

  塩味で軽くクミンで香り付けしています。

  そのまま食べてよし、混ぜてよし・・・お好みでどうぞ。

 

後は、「かぼちゃの低温蒸しソテー」。そして長くなりますが、

(50℃洗いしてから、低温蒸しした、抗生物質の餌を使用していない

とり胸肉を、無添加の豆味噌と、塩麹で漬け込んだ)「とり胸肉の味噌漬け」

です・・・長いなー、すべてのウンチクを並べると・・・。

 

そして、今年は色々なトマトを並べたいと思います。


ただしこれらすべて、無農薬・無化学肥料の品々・・・。

使用するトマトは、写真と同じものではないかもしれません。

そのつど・・・手に入る無農薬・無化学肥料のトマトを使っていきたいと思います。

 


提供は無農薬・無化学肥料の野菜が、手に入るまで・・・がんばって夏休み

が終わるまで、続けられたらと、思っています。


 

2013-07-22 15:57:11

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ